【オーダー急上昇中! この雑誌のあの有名人ヘア】ar1月号の橋本環奈

奥村 郁弥さん
Carina COKETHスタイリスト  このサロンの求人を見る

<人気のポイント>
1 引き続き人気のシースルーバング
2 簡単に今っぽさと女性らしさが表現可能

今年1月に原宿・キャットストリートにオープンしたばかりの「Carina COKETH」。若手スタイリストの奥村さんのお客様は、同世代の10代後半から20代前半の女性が大半だという。そんな時、出しやすい雑誌のひとつが『ar』なんだそう。「『ar』はおしゃれだし、カバーガールの女の子もいつもフォトジェニックで、パラパラ誌面を眺めるだけでも楽しんでもらえる雑誌だという印象です」

その『ar』1月号のカバーガールを務めたのが橋本環奈。お客様の目の前に1月号をポンと置くと、それを見て「私もこんな風にしたい!」という女性が何人もいたそうだ。

「ここ2、3年ずっと、前髪に透け感を出した『シースルーバング』は人気です。僕のお客様の世代だとほとんどが前髪を作られるのですが、さらにその内4割くらいはシースルーバングを選択されます」。橋本環奈というと、以前は厚めで斜めに流した前髪の印象が強かったが、『ar』の表紙で今っぽさと女性らしさをまとった様子を見て、同じようにしたいという人が殺到したのではないかと奥村さんは分析する。

「橋本さんの前髪は、前髪の表面をサイドに分けて、中央を薄くしているのが特徴です。あとは、薄くとった前髪をストレートアイロンで真っ直ぐ下ろすか、長めならコテでくるんとカールさせてもかわいいと思いますよ」

ar(アール)
発売:毎月12日
定価:620円(税込)
出版社:主婦と生活社

 

関連記事一覧